民事

即決和解

0
     久しぶりの更新です。

    更新を怠りすぎですね。

    さて、今日は、ちょっと聞き慣れない手続きについてちょっと
    お話をしたいと思います。

    それは、「即決和解」という手続きです。

    今年に入って、この手続きを2回利用しました。

    即決和解とは、話し合いで合意に達している内容を裁判所を通じた和解調書
    にしてもらう手続きです。
    裁判前の和解手続きとも言います。

    既に和解に達した段階で利用するので、裁判ではありません。

    この手続きの良いところは

    1 安い! 申立手数料は2000円。
    2 執行力がある! 

    この2点です。

    双方が合意に達している場合、「公正証書」の利用が考えられると思いますが、
    これは、そこそこお値段がかかります。
    そして、金銭給付に関しては、債務名義となりますが、建物明け渡しでは債務名義
    となり得ません。

    しかし!

    即決和解は、建物明け渡しの債務名義となり得る、つまり、即決和解の内容に
    反し、賃料の支払いが滞れば、建物明け渡し訴訟をせずに、同和解調書に基づいて
    即強制執行できるのです。

    うーん、ちょっと話が込み入ってきましたね・・・。

    要するに、

    まだ何とか話し合いが可能な相手方との間においては、即決和解は
    かなり使える方法ではないかなと個人的には思っています。
    あまり利用はされていないみたいですけどね。

    裁判手続きにせず、より安く、より効果的に解決する方法があるかもしれません
    ので、まずは、ご相談ください。

    ご相談は、栗田法律事務所まで☆


    search this blog.

    categories

    selected entries

    archives

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    links

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM